福岡市動物園の最近のブログ記事

neko_m_20100109_0384.jpg


小屋に入って寝ていたが、
なにか気になるモノがあった模様。


neko_m_20100109_0284.jpg


毛繕い中。

[CANON EOS 50D]

neko_m_20100109_0312.jpg

公開されているヤマネコを愛でていたら、
隣のオリからなにやらヤマネコの視線がっ!
おおおおおお!
非公開のコがこっちみてるぅぅぅ!


neko_m_20100109_0371.jpg


なんとかちゃんとした画像が撮れました。
ヒトに興味津々でした。

[CANON EOS 50D]

Fukuoka ZOO CHANNELがオープンしていました。
福岡市動物園のツシマヤマネコの動画がアップされています。
また、飼育担当の方の解説入りの動画も見られます。
今年生まれたコの動画も(もえもえ)。

NEKO_2009_10_10_1879.jpg

おんなのこ。すごく太ってました。

NEKO_2009_10_10_1881.jpg

おとこのこ。U字溝からでてきません。

[CANON EOS 50D]

福岡市動物園で5月に生まれたコ6月に生まれたコの画像が公開されました。
5月の子はおんなのこ、6月のコは2頭ともおとこのこでした。
かわういですな。

下記に記事が載っています。
福岡市動物園のWhat's New

対馬野生生物保護センター センター職員の日誌(画像は5月のコ)

対馬野生生物保護センターのツシマヤマネコニュースによりますと、
6月17日に福岡市動物園で新しいコ2頭がうまれたそうです(雄雌は未確認)。
今回はN0.13のメスとN0.43のオスとの子供だそうです。
N0.13は2年ぶりの出産で10頭目だそうです。がんばってますな。
No.43は5月12日に生まれたコの父親でもあります。こっちもがんばってますな。

福岡市動物園のWhat's Newにも載りました。

福岡市動物園では売上の一部が「ツシマヤマネコ基金」に寄付される自販機が設置されたそうです。
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/detail.php?type=news&tday=20090622&ttime=132204

対馬野生生物保護センターのツシマヤマネコニュースによりますと、
5月12日に新しいコが生まれたそうです。
昨年は生まれませんでしたので、2年ぶりの誕生となりました。

みてーp(>ω<)q

「改訂版 ツシマヤマネコ」に載っている。
「飼育下個体家系図」
とは、ちがった系統ができたみたいですね。


福岡市動物園のホームページにも記事が載っています。
ツシマヤマネコに赤ちゃんが生まれました。

ヤマネコセンターのニュースによりますと、
福岡市動物園で飼育されていたオスの個体(No.5)が、
2月6日夕方に飼育舎運動場で死亡しているのが発見されたそうです。
おそらく高齢による衰弱が原因と見られているそうです。
鹿児島大学農学部で詳しく検査をするとのことです。

繁殖のために捕獲されて飼育されていましたが、
残念ながら繁殖には至らなかったそうです。

27日に福岡市動物園から富山市ファミリーパークへメスの個体の移動が予定されています。

九州地方環境事務所のリリースを参照ください。

20080627144652(1).jpg


DSC00097.JPG

ちょっと変な顔。
びびりーで、人が来ると逃げる。

P1010979.JPG

2001年生まれ7歳のおんなのコ。
出産体験済みだそうです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち福岡市動物園カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは富山市ファミリーパークです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.261