保護されていたコが放獣されました【7/15追記あり】

対馬野生生物保護センターのツシマヤマネコニュースによりますと、
昨年の2月に交通事故にあって保護されたコが、
6月11日に放獣されたそうです。
小学生が交通事故に遭っているツシマヤマネコを見つけて保護されたと、
ニュースになったコですね。

【7月15追記】
追跡調査を行っていたところ、7月10日衰弱して動きがなかったため
同日夜、再保護をし治療を行ったそうですが、12日の朝、死亡したそうです。
折角交通事故から生還したのになぁ・・・・・とても残念です。
保護→放獣 難しいのですかね。

【追記】
センターの職員の日誌にこのヤマネコ「ヒトエ」についての経過についての報告が載っています。
野生復帰へいろいろ努力されていたのがわかります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 保護されていたコが放獣されました【7/15追記あり】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://weblog.neko.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/2508

コメント(2)

ねこりん :

一重から舟志までずいぶんと移動したんですね。

ねこりん :

山本さん
レポートありがとうございましたm(-ω-)m

コメントする

このブログ記事について

このページは、ねこりんが2009年6月15日 07:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1月に保護された亜成獣が・・・」です。

次のブログ記事は「福岡市動物園でまた新しいコが生まれました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.261