2008年8月アーカイブ

DSC00136.JPG

ももちゃん。
まだ二歳なので肉球がぷにっとしてますね。
だいぶ慣れたようで、動く範囲が広くなっていましたが、
あいかわらずヒトが近づくとシャーシャーいってました。

飼育舎の前は、富山の酷暑対策で、網のひさしがつってありました。
今日は、雨模様で涼しかったですが。

対馬では鶏舎がヤマネコにおそわれて、
ニワトリを盗まれる、殺されるといった被害が昔からあります。
特にエサが少なくなる冬場の被害が多いです。
ニワトリを飼育している方々は、ヤマネコからの被害を防ぐ、
また、ニワトリが殺された仕返しをするといった目的で、
「とらばさみ」という仕掛け(超強力な鉄製の棘付きクリップ)
を鶏舎の周りに設置する場合があります。
「とらばさみ」のような仕掛けは現在では法律で禁止されていますが、
先に書いたように「復讐する」という目的で設置されることが
まだあるようです。
実際に、ヤマネコをはじめ、ツシマテンやイエネコなども
とらばさみに挟まれて重傷を負うケースがいくつか発生しています。

今回、とらばさみ回収キャンペーンとして、指定区域を対象に、
今月いっぱいの期間、とらばさみ1個につき500円の協力金を支払って
回収をするそうです。

平成19年3月2日に下島で自動撮影カメラにツシマヤマネコが写りました。
今回は、糞が採集され、長崎県環境保健研究センターで糞に含まれる
DNAの解析を行ったところ、ツシマヤマネコの糞と判定されました。
今後はさらに調査を進めて行くと言うことです。


いってきました。
こちらも元気いっぱいでした。
ほかのネコ科の動物と比べて、暑さには強いのかなぁ。

20080802121725(2).jpg

20080802121725(3).jpg

このアーカイブについて

このページには、2008年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年7月です。

次のアーカイブは2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.261

最近のコメント